2012年10月31日

中国人の友達を見つけよう

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

中国語力の成長を止めず、うまくなり続けるためのカギとなるのは、中国人の友達を見つけることです。

中国語のネイティブが話す、生の中国語にたくさん接することが出来たら、理想的ですよね。

とはいっても、なかなか中国人の友達を見つけるのは簡単じゃないと思われるでしょう。

でも実際は、意外なほど簡単なんですよ。

町で、何人かの中国人が、中国語で話しているのを見かけますよね。

チャンス到来、さっそく近づいて話しかけてみましょう。

中国の方は、見知らぬ人に突然話しかけられても、こちらが思うほど、ビックリはしません。

まずは、「请问 一下,你是中国人吗?」(qing3wen4 yi2xia4,ni3 shi4 zhong1guo2ren2ma?)

読みは「チン ウェン イーシア、二― シー ジョングオレン マ?」

「请问」で「お尋ねします」、「一下」で「ちょっと」なので、「请问 一下(チン ウェン イーシア)」は「ちょっとお尋ねします。」となり、このフレーズを中国の方にいうと、立ち止まってくれます。

「你是〇〇吗?(ニーシー〇〇マ?)」は「あなたは〇〇ですか?」なので、「你是中国人吗?」で「あなたは中国の方ですか?

こう尋ねると、「对」(dui4)と返事が、返ってきます。

「対」は「ドゥイ」と発音し、「そうですよ。」の肯定の返事で用いられます。

そうしたら、簡単に自己紹介をしましょう。

我 是 学习 中文 的 日本人。」(wo3 shi2 xue2xi2 zhong1wen2 de ri4ben3ren2. )

読みは「ウオ シー シュエシィ ジョンウェン ダ リーベンレン。」

「我是〇〇。」は「私は〇〇です。」で、英語の「I am 〇〇.」と同じ意味です。

「学习(シュエシィ)」は「勉強する」

「中文(ジョンウェン)」で「中国語」ですので、「我 是 学习 中文 的 日本人。」は「私は中国語を勉強している日本人です。

こちらが、こう自己紹介すると、たいていの中国の方は喜んでくださいます。

私たちも、海外旅行に行った先で、日本語を勉強しているという現地の方にお会いすると、なんか嬉しくなりますよね。

そして、こう続けます。

我 想 提高 我 的 中文 水平。」(wo3 xiang3 ti2gao1 wo3de zhong1wen2 shui3ping2.)

「ウオ シャン ティーガオ ウオ ダ ジョンウェン シュェイピン。」

「想(シャン)」は「〜したい」

「提高(ティーガオ)」は、「高める」とか「レベルアップする」という動詞。

「水平(シュェイピン)」は、「水準」とか「レベル」

「我 想 提高 我 的 中文 水平。」は直訳すると、「私は、自分の中国語のレベルを高めたい。」で、意訳すると「私、中国語がうまくなりたいんです。

これで、相手は自分が話しかけられた理由を分かってくれるでしょう。

「お〜、この人は、自分から中国語を学びたいんだな」とか「自分と中国語を使って、会話をしたいんだな」と察してくれます。

ここで次の一言。

你 有 空 的 时候,你 可以 跟 我 一起 喝茶 聊天 吗?

ピンインは、「ni3 you3 kong1 de shi2hou, ni3 ke3yi3 gen1 wo3 yi4qi3 he1cha2 liao2tian1 ma?」

読みは、「二― ヨウ コン ダ シーホウ,二― クーイー グン ウオ イーチー フーチャ― リャオティェン マ?」

「有 空」の「空」は「ヒマ」という意味なので、「有 空(ヨウ コン)」で「ヒマがある」

「〜的 时候(ダ シーホウ)」は「〜なとき」なので、「你 有 空 的 时候(二― ヨウ コン ダ シーホウ)」で「あなたが、ヒマがあるとき」となります。

「跟 我」の「跟」は、英語の「with」と同じで「(だれだれ)と」を表わし、「一起」は「一緒に」なので、「跟 我 一起(グン ウオ イーチー)」で「私と一緒に」という意味。

「喝茶(フーチャ―)」は「お茶を飲む」

「聊天(リャオティェン)」は「おしゃべりをする」

「你 有 空 的 时候,你 可以 跟 我 一起 喝茶 聊天 吗?」は、「あなたが、お時間があるときに、私と一緒にお茶飲みながら、おしゃべりしませんか?」という、お誘いのフレーズです喫茶店

ここまでの流れを読むと、初対面でいきなりお茶に誘うなんて!?とビックリするかもしれませんが、日本で生活している中国の方は、日本人と友達になりたいけど、きっかけがないと思っておられることが多いので、案外喜んで「好的(ハオダ)」つまり、いいですよ!と言ってくれますよるんるん

中国人の友達が出来ると、中国語を使う場面もグッと増えるので、中国語の勉強のやりがいも増しますよね。

今度、中国語を話している人たちを、町で見かけたら、勇気を持って近づいてみてくださいね。

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 中国語リサ at 11:20| Comment(0) | 中国語の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

中国語で挫折しないために

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

私が、中国語学習で挫折せず、途中で投げ出さずに済むきっかけとなった、中国語学習の先輩が話してくれた、たとえ話をご紹介します。

中国語の学習は、山登りに似ています。

何時間もしんどい思いをして登って、息を切らしているときに、自分よりはるか先を登っている人を見ると、「先は長いなぁ、自分はまだまだこれからだ〜」と、がっがりしますよね。

でも、前ばかり見ていないで、時々は後ろを振り返ってみると「おぉ、スタート地点よりかなり上まで登ったなぁ」と、実感できて元気がわいてきます。

中国語の勉強もこれと同じで、中国語教室の先輩や、中国語が自分より上手な同僚や友人と自分を比べても「はぁ、自分は全然だな〜」と、落ち込むだけなので、中国語のスキルで自分より上にいる人と比べても励みになりませんふらふら

それよりも、中国語を始めたばかりの頃の自分を振り返って、「過去の自分」と「今の自分」の中国語力とを、比べてみてください。

中国語を始めた頃よりは、かなり分かるようになっているし、ちょっとは話せるようになっている自分に気が付きませんか?

私が、このフレーズがとっさに使えたときに、「お、ちょっと中国語が使えた気がする。少し、中国語がうまくなったな」と、喜んだ表現をご紹介しまするんるん

以下、会話の再現です。

友人:下次,请 你 过来 我们家 一起 吃饭 吧。(xia4 ci4, qing3 ni3 guo4 lai2 wo3 men jia1 yi4 qi3 chi1 fan4 ba!)

意味は「今度、うちで一緒にご飯を食べましょう」。

私:好的!(hao3 de)

意味は「いいですよ!」

友人:什么 时候 方便 呢?(shen2me shi2hou fang1bian4 ne?)

意味は、「いつなら、ご都合いいですか?」

ここで、私の口から出た、とっさの一言がこれ。

私:看 你 什么 时候 方便! (kan3 ni3 shen2me shi2hou fang1bian4!)

「方便」と書いて、都合や便利という意味です。

このフレーズは直訳してしまうと「あなたが、いつが都合よいかを、見てください」なのですが、意訳すると「あなたのご都合に合わせます。」という、スマートな表現になります。

「看 你 什么 时候 方便」は、教科書で勉強して覚えた表現ではなくて、友人が使っているのをみて、これは便利な一言だと思って脳に刻んだものでした。

それが、とっさの場面でパッと出てくると、結構嬉しいですし、以前は使えなかった表現が使えると、中国語の会話力が向上しているのを実感できますよね。

「中国語を始めた頃の自分」と「今の自分」を、時々は比べて、中国語学習の前進ぶりを確認するのも大事ですよexclamation×2

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 中国語リサ at 13:30| Comment(0) | 中国語の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

中国語の音読のコツ

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

あなたが、中国人と中国語を話すと、どれくらいの確率で外国人の発音だと気づかれるでしょうか?

ネイティブの発音で正しい中国語をしっかり話したい、あなたにお勧めなのは、中国語の「シンクロリーディング」ですexclamation

「シンクロナイズドスイミング」で出てくる「シンクロ」ってどんなイメージですか?。

2人の動きを完全に合わせる場面が、思い浮かびますよね。

中国語の「シンクロリーディング」の目標は、CDの中国語の音声と、同じスピード、同じタイミング、同じ抑揚での音読ですひらめき

中国語の「シャドーイング」、つまり、影のようにCDの音声を追いかける音読より、難易度が上の音読法ですあせあせ(飛び散る汗)

下準備として、CDの音声を聴きながら、教科書の本文に「休止の位置や長さ」の書き込みをしておくと楽でしょう。

休止位置に「スラッシュ」や、短い休止の長さを表わすのに「〇」、長い休止には「〇〇」などを書き込み、音声についていきやすくします。

中国語ならではの注意点として、四声の高さの変化と幅にも意識を向けないといけません。

中国語で意味の強調をしたいときは、通常時よりも、一声の音はより高く、三声の音はより低く、そして、高音と低音の幅を大きくする技法が用いられます。

中国語ドラマの音声で、シンクロリーディングの練習をする時は、感情のこもった役者さんのセリフは、通常よりも高音と低音の幅が広がるので、そこも音読に反映できると、ネイティブのリアルな中国語に近づけることが出来ると思いますひらめき

例えば、「你 这样 做 是 应该 的!」というセリフの場合。

ピンインだと「ni3 zhe4yang4 zuo4 shi4 ying1gai1 de!」で、「ニー ジェヤァン ヅオ シィ インガイ ダ!」と読みます。

意味は、「あなたが、そうするのは 当然じゃない!」

「应该」は「当然〜すべき」という意味で、興奮しながらこの単語を言うと、「ying1 gai1」の第一声の音域が通常より、さらに高くなります。

通常の第一声が「ラ」の音ぐらいだとすると、感情が高ぶって抑揚が加わると、「上のド」くらいまで音があがります。

シンクロ率を高めるべく、CDにくっついて何度も教科書を読んでいくと、読むたびにCDと自分の音読の抑揚に差があることに、少しずつ気がつくので、気が付くたびに「強調のタイミング」や「音の波形」や「音の高低の程度」なども、本文に書き込んでいくと役立ちますよ。

これポイントですが、CDとシンクロしながら読めるようになった段階で、音読をやめないでくださいexclamation×2

CD音声とシンクロした状態で、さらに10回ほど同じ部分を音読練習すると、会話力がググーッと引き上げ上げられます。

読み込んだ部分に登場する、単語や言い回しが自分の使えるボキャブラリーになるので、会話の中で自然とその表現が口から出てくるんですよ。

以前は使えなった単語を駆使して会話ができる、その瞬間を味わってくださいね。

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 中国語リサ at 08:32| Comment(0) | 中国語の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする