「你是哪里人」

2012年12月09日

「你是哪里人」

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

知り合ったばかりの中国人と自己紹介もすんで、次にどんなことを話すかというと、やはり出身地を尋ねることが多いです。


出身地を聞くときに使えるフレーズ

例文1:「你 是 哪里 人?」

(ni3 shi4 na3 li3 ren2 )

「ニー シー ナーリ レン」

意味:「どちらのご出身ですか?」

単語説明

「哪里(na3li/ナーリ)」は、「どこ」「どちら」の意味。

解説:例文1は直訳では、「どちらの方ですか?」と聞いていることになりますが、これは出身国を尋ねているのではなく、中国のどこの地方出身かを尋ねる言い回しです。


例文1で出身を聞くと、だいたい「〜〜省」と省の名前が、答えで返ってきます。

日本語では、聞いたことがある省の名前も、中国語では初めて聞くようなこともあるので、どこの省のことをいっているか分からない場合もありますよね。

でも、出身地の会話をする前に、中国の全部の省を覚えようとしなくても大丈夫ですよ。

日本にやってくる中国人の多くは、いくつかの特定の省からやってこられることが多いので、そういう省の名前だけでも聞きとれるようにしてあると、会話の糸口になり役立ちますよ。

例えば、「福建省(fu2jian4sheng3/フージエンシェン)」や「辽宁省 (liao2ning2sheng3/リャオニンシェン)」つまり「遼寧省(りょうねい省)」から、日本に来ている中国の方によくお会いしました。

お会いする可能性が高い省の名前を覚えるのに加えて、相手が「〜〜省から来たよ」と答えてくれたときに、「〜〜省は、〇〇が有名だよね」と言うと、相手はとてもうれしそうにされます。

それはそうですよね、外国に来て、自分の生まれ故郷のことを少しでも知っている人に会えると、思わず笑顔になるものですよね。

それで、その省の省都の名前や特徴、特産物、観光地なんでもいいので、「〜〜省」は何が有名と頭にインプットしておくと、とても便利です。

例えば、前述の「遼寧省」ですと、省都が「沈阳(shen3yang2/シェンヤン)」で「工業都市」として有名です。

相手の出身地の有名なものが分からない場合は例文2のフレーズで尋ねましょう。


何が有名か聞くフレーズ

例文2:「你 的 家乡 有 什么 有名 的 东西?」

(ni3de jia1xiang1 you3 shen2me you3ming2 de dong1xi)

「ニー ダ ジィアーシャン ヨウ シェンマ ヨウミン ダ ドンシ?」

意味:「あなたの故郷は、どんなものが有名ですか?」

単語説明

「家乡(jia1xiang1/ジィアーシャン)」は、「故郷」「いなか」の意味。

「东西(dong1xi/ドンシ)」は、「もの」という意味。


出身を尋ねるときに、中国の地図が手元にあると、大活躍ですよ。

相手の出身の省が、今まで聞いたこともない自分の知らない省だった場合、地図がないと、「ふーん、そうなんだ」で終わってしまい、会話も弾まず残念な感じになります。

でも、そこで中国の全体地図をもっていると、「地図持っているんだけど、その省はどこですか?」と尋ねられて、会話が広がりますし、自分の勉強にもなりますよね。

例文1の「你是哪里人?(ニー シー ナーリ レン?)」を駆使して、中国の地名に精通していきましょう!

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 中国語リサ at 08:00| Comment(0) | 簡単中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。