「应该」

2012年12月04日

「应该」

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

中国では、日本では考えられないような、ぶっきらぼうな接客がほとんどなので、大変感じのよい接客が出来る店員さんに、まれにめぐり会えると、心から感謝したい気持になります。

感動のあまり感謝の言葉を述べると、こんなフレーズが返ってくることが多いです。


お客さんからほめられた時の店員さんのフレーズ

例文1:「这 是 我 应该 做 的。」

(zhe4 shi4 wo3 ying1gai1 zuo4de)

「ジェ シー ウオ インガイ ヅオ ダ」

意味:「私は、当然すべきことをしたまでです。」

単語説明

「应该〜〜(ying1gai1/インガイ)」は、「当然〜〜すべき」「〜〜しなければならない」の意味。

「做〜〜(zuo4/ヅオ)」は、「〜〜をする」という動詞。


なんともかっこいいセリフですね。

店員さんからこんな素晴らしい言葉が返ってきたら、「お〜!!」と感動してしまいます。

この「应该」は、別の意味でこのように使われることがあります。


「〜〜のはずだ」と言うフレーズ

例文2:「应该行吧!」

(ying1gai1 xing2ba)

「インガイ シンバ」

意味:「大丈夫なはずですよ!」

単語説明

「应该〜〜(ying1gai1/インガイ)」は、「〜〜のはずだ」の意味。

解説:例文1と2では「应该」の意味が異なりますので、ご注意ください。

「行(xing2/シン)」は、「差支えない」「大丈夫」の意味。

解説:日本語の「行」は主に「行く」の意味ですが、中国語の「行」は話し言葉としては「行く」の意味で使われることはあまりありません。


例文2のフレーズは以下のような場面で使われます。

お客さん:「この洗濯機を買ったら、いつ頃までに自宅に運んでもらえますか?」

店員さん:「そうですね、たぶん明日なら運べますよ」

お客さん:「本当に?明日中に確実に運んでもらえるんですね?」

店員さん:「例文2:应该行吧!」


日本で「いついつまでに、お届けに伺えるはずですよ!」と聞いたら、その時間までに来るのが当たり前のことだと思いますが、中国では異なります。

中国での「〜〜のはず」は「絶対」という意味としてではなく、「多分」とか「およそ」というイメージで聞いていた方が、がっかりしなくてすみますよ。

中国では、約束の時間に大幅に遅れることや、約束の日に来ないなんてこともざらなので、計画全体に時間の余裕を持たせておくのは、イライラを避けるためにも大切だと思います。

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 中国語リサ at 22:22| Comment(0) | 簡単中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。