「可惜」

2012年11月25日

「可惜」

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

中国人が寛大だということは、お食事でもてなして下さるときに、とっても良く分かります。

相手が食べきれないくらい準備するのが、美徳とされていて、とにかくたくさん出してくれるので、食べきれないことも多いのですが、そうすると決まって次のフレーズを口にします。


食事が残ってしまった際のフレーズ

例文1:「还 有 很多 剩下 的。」

(hai2you3 hen3duo1 sheng4xia4 de)

「ハイヨウ ヘンドゥオー シェンシャー ダ。」

意味:「まだ、たくさん残っているわ。」

単語説明

「还(hai2/ハイ)」は、「まだ」「依然として」の意味。

「还有(hai2you3/ハイヨウ)」は、「まだある」「他にもある」の意味。

「剩下(sheng4xia4/シェンシャー)」は、「余り」「残り物」の意味。


例文2:「很 可惜 啊。」

(hen3 ke3xi1 a)

「ヘン クーシー ア。」

意味:「もったいないな〜。」

単語説明

可惜(ke3xi1/クーシー)」は、「もったいない」「残念な」の意味。

解説:「可惜」の「惜」は、日本語の「惜しい」と同じ漢字なので意味をつかみやすいですね。


例文3:「你 吃 的 太少 了。」

(ni3 chi1 de tai4shao3 le)

「ニー チー ダ タイシャオ ラ。」

意味:「食べるの少なすぎだよ。」

単語説明

「吃(chi1/チー)」は、「食べる」の意味で、英語の「eat/イート」に相当。

「太〜〜(tai4/タイ)」は、「〜〜すぎる」の意味。

「少(shao3/シャオ)」は、「少ない」の意味。

解説:「少(shao3)」は、第三声ですと、「少ない」の意味ですが、「少(shao4)」は第四声では「年が若い」の意味に変わります。

例えば、中国語の「少年(shao4nian3/シャオニエン)」という単語の意味は日本と同じですが、「少」の声調が、第三声ではなくて第四声です。

「少」は第三声と、思いこんでいる方が多いのでご注意くださいexclamation


中国人が作る本場の中華料理はどれも美味しいですし、作ってくださった方のお気持ちを考えても、出された物すべてを食べ終わりたいですよね。

でも、とにかく量が多いです。

食べられる限界をとっくに超えているのに、例文1〜3を使って、まだ食べさせようと勧めて下さる場合は、もう食べられないと、はっきりとお伝えするのも大切ですよ。

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 中国語リサ at 23:02| Comment(0) | 簡単中国語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。