中国のマクドナルド

2012年11月07日

中国のマクドナルド

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

中国のマクドナルドは、日本のマクドナルドとは違います。

日本のマクドナルドでは、席に座っている人はほぼ100パーセント、そこのマクドナルドで商品を買った人だと思うんですが、中国のマクドナルドでは、お客ではない人もたくさん座っています。

休憩場所として休んでいる、子連れのお母さん。

読書をしている若者。

宿題を片付けるべくテーブルに盛大に教科書を広げている学生。

横になって、昼寝している男性。

これらの皆さんは、商品は買わずにマクドナルドを有効活用されているようです。

店員さんも、それらの方たちを注意することもなく、商品を買っていない方たちの利用を、とても普通のこととして受け入れているようなので、やっぱり中国はおおらかだな〜、と思いますね。

中国のマクドナルドでも、日本と同じところもあります。

その一つが、コーヒーの無料おかわりサービス。

さて、中国のマクドナルドでコーヒーのおかわりをお願いするとき、なんと言えばよいでしょう?

私は、中国で生活するまでは、一度も「コーヒーのおかわり」というフレーズを中国語で使ったことが無かったので、困ってしまいました。

「おかわり」の中国語表現として辞書にのっている「再来 一份(zai4lai2 yi2fen4/ザイライ イーフェン)」のようなことを店員さんに言ったのですが、何が欲しいのか分かってもらえません。

そんなことがあった後で、中国人の友達にぴったりのフレーズを教えてもらいましたるんるん


中国のマクドナルドで使えるフレーズ

「我 想 续杯 咖啡」

(wo3 xiang3 xu4bei1 ka1fei1)

「ウオ シャン シュー ベイ カーフェイ」

意味:「コーヒーを、おかわりしたいです。」

単語説明

「我 想 〇〇(wo3xiang3 〇〇)」は「私は〇〇したい。」

「续杯」の「续」は、日本語では「続き」という漢字。

「续杯」の「杯」は、「カップ」や「グラス」の意味。

「续杯(xu4bei1)」で、「続きのカップ」つまり「(飲み物の)おかわり」の意味

「咖啡(ka1fei1)」は、「コーヒー」


私が、空いたコーヒーのカップを持って、カウンターで店員さんに、覚えたばかりの「我 想 续杯 咖啡(ウオ シャン シュー ベイ カーフェイ)」のフレーズを言うと、あっという間にコーヒーのおかわりを準備してくれました。

中国のマクドナルドで、コーヒーの無料おかわりしたいときは、このフレーズを思い出してくださいね。

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 中国語リサ at 13:32| Comment(0) | 中国生活で役立つ表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。