中国人の友達に教わろう

2012年11月01日

中国人の友達に教わろう

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

中国人の友達がいるのと、いないのとでは、中国語力の成長に大きな違いが出ます。

中国語ネイティブの友達の存在がありがたいのは、なぜでしょうか?

中国語学習でありがちな2つの落とし穴を、避けられるからです。

まず、1つ目。

中国語を始めて日が浅いうちは、覚えたての中国語を使って、とにもかくにも話すのに一生懸命になるあまり、何とか一つの文を言い終えると、「わ〜、言えた!」と、それで安心して、喜んでしまう場合が多いように感じます。

この時期は、発音が間違っていても、声調が乱れていても、それらにあまり気を配る余裕がなく、そのまま中国語の進歩が止まってしまう場合がありますふらふら

そんなとき、中国人の友達がいると、初心者向きの改善ポイントを教えてもらえますよね。

続いて、2つ目。

中国語のリスニングや音読も一通り頑張って、それなりの中国語も身に付けて、少し自信が付いてくる中国語の中級レベルに到達するころ。

中国語のレッスンCDを最初のころほどは熱心に聞かなくなり、本物の中国語に接する時間を減らしてしまい、その結果、中国語の発音や表現が、だんだん自己流になってしまうというケースが見られます。

だんだんと自己流の中国語になってしまう!

これは怖い落とし穴ですがく〜(落胆した顔)

中国語が中級レベルになって、中国語に慣れてきたときこそ、細かなポイントに目を向ける余力も出てきますので、中国人の友達に、自分の中国語の改善点を教えてもらって、より正しい中国語に近づいていくようにしましょう。


中国人の友人に助けてもらうときに必要な表現

如果 我的 中文 不对,请 纠正 我。

(ru2guo3 wo3de zhong1wen2 bu2dui4, qing3 jiu1zheng1 wo3.)

「ルーグオ ウオダ ヂョンウェン ブドゥイ、チン ジョウヂェン ウオ。」

もし私の中国語が間違っていたら、どうぞ直して下さい。 」

単語説明

「如果(ru2guo3/ルーグオ)」は、「もし〜なら」

「不对(bu2dui4/ブドゥイ)」は、「正しくない」もしくは「間違った」

「纠正(jiu1zheng4/ジョウジェン)」は、「正す」もしくは「訂正する」などの動詞。



中国人の友人も、初めのうちは日本人の中国語のクセがつかめず、聞き取りづらそうにすることがありますが、徐々に私たちの中国語のクセに慣れてくるんですね。

そうすると、こちらの中国語の発音や声調が少し変だったり、言い間違えて変な単語を使ったりしても、だいたい意味を推測して聞き取ってくれます。

私たちが、外人の変な日本語でも、だいたい意味がわかるのと同じですねるんるん

それで、普段から「如果 我的 中文 不对,请 纠正 我。」と中国人の友達に頼んでいないと、私たちの中国語が間違っていることに気づいていても、それをわざわざ指摘しないで、聞き流してくれてしまうことが多いです。

その結果、こちらは「よし、大丈夫だ、自分の中国語は通じている」と思ってしまい、中国語を磨くせっかくのチャンスを逃してしまうんです。

それでは、もったいない。

仲良くなった中国人の友達には、定期的に「如果 我的 中文 不对,请 纠正 我。(私の中国語、間違っていたら直してね)」といって、自分の中国語がおかしくないかチェックを頼んでおきましょう。

頑張って覚えた中国語を直されるのは、ちょっとがっかりかもしれませんけど、通じづらい変な中国語を使い続けるよりはいいですよね。


中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 中国語リサ at 18:39| Comment(0) | 中国語の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。