中国語の音読のコツ

2012年10月28日

中国語の音読のコツ

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

あなたが、中国人と中国語を話すと、どれくらいの確率で外国人の発音だと気づかれるでしょうか?

ネイティブの発音で正しい中国語をしっかり話したい、あなたにお勧めなのは、中国語の「シンクロリーディング」ですexclamation

「シンクロナイズドスイミング」で出てくる「シンクロ」ってどんなイメージですか?。

2人の動きを完全に合わせる場面が、思い浮かびますよね。

中国語の「シンクロリーディング」の目標は、CDの中国語の音声と、同じスピード、同じタイミング、同じ抑揚での音読ですひらめき

中国語の「シャドーイング」、つまり、影のようにCDの音声を追いかける音読より、難易度が上の音読法ですあせあせ(飛び散る汗)

下準備として、CDの音声を聴きながら、教科書の本文に「休止の位置や長さ」の書き込みをしておくと楽でしょう。

休止位置に「スラッシュ」や、短い休止の長さを表わすのに「〇」、長い休止には「〇〇」などを書き込み、音声についていきやすくします。

中国語ならではの注意点として、四声の高さの変化と幅にも意識を向けないといけません。

中国語で意味の強調をしたいときは、通常時よりも、一声の音はより高く、三声の音はより低く、そして、高音と低音の幅を大きくする技法が用いられます。

中国語ドラマの音声で、シンクロリーディングの練習をする時は、感情のこもった役者さんのセリフは、通常よりも高音と低音の幅が広がるので、そこも音読に反映できると、ネイティブのリアルな中国語に近づけることが出来ると思いますひらめき

例えば、「你 这样 做 是 应该 的!」というセリフの場合。

ピンインだと「ni3 zhe4yang4 zuo4 shi4 ying1gai1 de!」で、「ニー ジェヤァン ヅオ シィ インガイ ダ!」と読みます。

意味は、「あなたが、そうするのは 当然じゃない!」

「应该」は「当然〜すべき」という意味で、興奮しながらこの単語を言うと、「ying1 gai1」の第一声の音域が通常より、さらに高くなります。

通常の第一声が「ラ」の音ぐらいだとすると、感情が高ぶって抑揚が加わると、「上のド」くらいまで音があがります。

シンクロ率を高めるべく、CDにくっついて何度も教科書を読んでいくと、読むたびにCDと自分の音読の抑揚に差があることに、少しずつ気がつくので、気が付くたびに「強調のタイミング」や「音の波形」や「音の高低の程度」なども、本文に書き込んでいくと役立ちますよ。

これポイントですが、CDとシンクロしながら読めるようになった段階で、音読をやめないでくださいexclamation×2

CD音声とシンクロした状態で、さらに10回ほど同じ部分を音読練習すると、会話力がググーッと引き上げ上げられます。

読み込んだ部分に登場する、単語や言い回しが自分の使えるボキャブラリーになるので、会話の中で自然とその表現が口から出てくるんですよ。

以前は使えなった単語を駆使して会話ができる、その瞬間を味わってくださいね。

中国語がペラペラになれる勉強法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 中国語リサ at 08:32| Comment(0) | 中国語の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。